真多呂人形のキット “おすすめ5選”-真多呂人形【雛人形・五月人形】の損しないための100%満足保証♪

真多呂人形のキット “おすすめ5選”

雛人形【美富士立雛】

縁なしのガラスケースがモダンで、中にはかわいらしい立雛をあわせたモデルです。

お殿様・お姫様ともにその「美富士」の名が表す通り、雲間から富士山がのぞいているデザインが描かれた、きらびやかなお衣裳が高級感を醸し出す、真多呂人形のキットです。

また、お姫様のお衣裳には富士に加え松・梅の花といったおめでたい柄が描きこまれた、華やかな仕上がりです。

金色の背景で豪華に仕上がりつつも、シンプルな立雛であるため、桃の節句の時期だけでなく一年を通してインテリアとして飾ることができるのも嬉しい点。

また、ケース飾りのメリットとして、埃などが溜まってもさっと拭くことが出来るためお手入れも簡単。

真多呂人形の中では、木目込む箇所が多いため、経験者の方にも楽しんでいただける雛人形キットでしょう。

五月人形【武者鎧】

五月人形といえば、立派で無骨・屈強なイメージのお飾りが多いイメージですが、真多呂人形の武者鎧のキットは、木目込みの木ぬくもりがお部屋をやさしく演出してくれます。

勇壮な出で立ちのお飾りも良いですが、手作りのあたたかみのある、かわいらしいインテリアとしての鎧飾りはいかがですか。

手軽に組み立てることができ、なおかつコンパクトなのが魅力的。

お部屋はもちろん、玄関口やリビングにも飾ることができます。

温かな木の質感、そして兜の鍬形・吹き返し・鳩尾板には金属を使用している本格派。

小さいながらも、カラフルで重厚感のある造り。特に鎧の裾の、草摺と大袖の部分のカラーリング・縫製は丁寧に施されており、見事の一言です。

歌舞伎【連獅子】

能楽・歌舞伎の世界では、白い毛のかつらをつけた親獅子、そして赤い毛の子獅子、そしてこのふたつの舞姿のことを連獅子と呼びます。

白毛の獅子のみの場合「鏡獅子」と呼びますが、それだけでも様になるのに、この二体が並んだ姿は圧巻でしょう。

親獅子は白い袴に青と黒、そして子獅子は緑の袴に黒と朱色の衣裳を身にまとい、さらに全体的に金色の装飾をあしらった、豪華な出で立ちが目を奪います。

白は18cm、赤は16cmとコンパクトであるため、飾る場所に困らないのも嬉しいところ。

真多呂人形が提供する木目込み人形キットの中でも、二体の勇壮な姿をセットで楽しめるものでは、この連獅子がおすすめです。

制作は大変ですが、ぜひチャレンジしてみてください。

平安朝【光源氏】

真多呂人形が提供するキットの中でも、比較的組み込みやすく、初心者の方に人気があるのがこの「平安朝・光源氏」です。

かの有名な女性作家・紫式部による作品「源氏物語」における主人公であり、桐壺帝の第二皇子として生まれ、美しい容姿と才能を持ち合わせた姿をモデルに製作されています。

丸くふちどられた顔の輪郭、やさしくほほえんだ顔の中にどこか凛とした雰囲気をまとった魅力ある人形です。

木目込みの筋彫りは直線のものが多く、手や足、他に小道具などが一切ないため、他の人形・キットに比べて組み込みやすくなっています。

もちろん、かわいく上品な姿は飾りごたえ抜群。

初めて木目込み人形に挑戦する、という方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

招福【招き猫】

真多呂人形は、いずれのキットもお部屋に気軽にお飾りできる、インテリアとしても成立する本格派の人形ばかりですが、中でも手軽にチャレンジすることができ、一年を通して、さらにどこにでも置くことができるのが、この「招福・招き猫」です。

幸福・金運など、幸運と商売繁盛を招き寄せるとして、古来より縁起物として扱われてきた招き猫を、木目込み人形で楽しむことができます。

招き猫は、右前足をあげているものを「金運」、左前足をあげているものを「人」の招来をすると言われており、こちらは右前足なので「金運」を招くもの。

日本で古来から生息する「三毛猫」をモチーフに、全体に木目込まれている「ちりめん」が一層和の雰囲気を醸し出しています。

赤い小判台もキュートな色合い。ぜひ、玄関や居間、キッチンなどさまざまな場所に飾って、福を招いてもらいましょう。



100%満足保証が付いてくる【真多呂人形・公式ネットショップ】はこちら!